スポンサー

マギー=二階堂(赤松)直樹容疑者の証拠集

今回の逮捕でマギー=ナオキなのかtogetterの内容と共に一致点を挙げていきます。

元ヒステリック・ブルーの赤松直樹さん、出所後になんとフェミニスト&左翼活動家になっていた!
かつて「春~Spring~」や「なぜ…」などヒット曲を連発し紅白歌合戦にも出場したヒステリックブルーのギタリスト・ナオキこと赤松直樹は2004年に15歳~の9人の強姦と強制わいせつ罪により逮捕され..
スポンサー

特徴的な歯型

マギー氏がアップした動画の切り抜き

グレーのパーカーに黒いリュックの男性と、光の反射で分かりにくいですが、“あなたも監視されるよ「共謀罪」!”と書かれたプラカード

※共謀罪デモを別角度から撮影した動画

これでマギー氏は「LINEも見れる共謀罪」と書かれたプラカードの位置にいることが分かり、そのプラカードをもった男性がスマホで森ゆうこ議員を撮影する様子がある。

その男性の特徴的な歯型が元ヒステリックブルーのナオキと一致

画像はtogetterより HYPER-POPBEAT ’99 SUMMER(1999年9月1日発行) p15

https://archive.is/qNxZZ

その他togetterからの一致点

Zeppでラストライブ

10数年お酒を飲んでなかったが、2016年10月になって飲む

10数年ぶりに2016年10月に渋谷や六本木などを訪れる

(二階堂直樹は『創』2016年8月号に“まもなく出所と記載されている”)

ダウンタウンと面識あり

キリスト教徒

togetterで挙げられていない一致点

獄中手記とツイートに同趣旨の内容

 懲役刑に服するということはあくまで社会治安を乱したことに対する国家への償いでしかなく、むしろ服役を終え自由を手にした後こそが真の償いの始まりである。自分の被害者に対して償えないのであれば誰に対して償うのか。まずは「未来の被害者」なのだと思う。今はまだ被害に遭っていないが将来何らかの事件に巻き込まれるかも知れない存在。引用元

 

ソーシャルワーカーと取材に同席

出所直後の性犯罪者への取材にソーシャルワーカーの斎藤章佳氏と同席としたとツイート。

(『創』2019年1月号)

マギーが紹介した記事に、座談会の参加者に10年以上服役経験のある元受刑者がいたことが記載されており、これが二階堂(赤松)直樹容疑者のことだと思われます。

性犯罪者の心理や更生措置について詳しい

マギー=ナオキなら納得できるツイート

警察を激しく嫌悪

前科のある者を擁護

コメント

タイトルとURLをコピーしました