スポンサー

無能な味方・チョウショウカキドリ君

スポンサー

「真に恐れるべきは有能な敵ではなく 無能な味方である。」

ナポレオンの名言として紹介されることが多いこの言葉ですが(実際にはそれを言ったという記録はないらしい)、Twitterでそれを地で行く「チョウショウカキドリ」というアカウントがあるので紹介します。

※凍結を繰り返していており過去には「偽神」「クソ旗」などの名前で活躍していました。

スポンサー
スポンサー

絢辻かなたさんの鍵垢をばらす

絢辻かなたさん、死去
まとめました。 更新日:11月5日21時29分

炎上したので、急死したことにして逃げ切りを図った絢辻かなたさんという人がいたのですが、チョウショウカキドリ君は彼女を心配して鍵を掛けている複アカに「かなたさんは悪くないですよ」と名前を出して話しかけてしまい、意図せず絢辻さんの生存をばらす無能っぷりを晒しました。

アートマンさんにデマを吹き込み炎上させる

青識亜論と借金玉のwikipedia騒動の火元
まとめました。 更新日:7月23日01時33分
出来損ないのピンフスキー、アートマン氏から学ぶ冷笑系ツイッタラーの在り方
冷笑系アカウントのアートマンさんから正しいTwitterの使い方を学んでいきましょう。 アートマンさんとは 彼はかつて他人を馬鹿にしたり煽ったり笑いものにし、万単位のフォロワーを獲得したアルファツイッタラーでしたが暴言によりアカウントを...

アートマンさんが凋落するきっかけを作り、更にアートマンさんと違い謝罪を拒否するというふてぶてしさをみせます。

青識亜論さんのダムについてのデマとはこちら

仮に青識さんの主張がデマだっとしても、それを理由に多くの人を巻き込むデマを吐いて「あっちが先にやったんだから」と小学生のような言い訳は見苦しいですね。

別にチョウショウカキドリ君がターゲットになったデマでもないですし。

また「青識がデマを吐いたから、俺もあいつのデマを流す」というロジックで正当化するなら同じくデマを流したチョウショウカキドリ君はこれから自分に対してあらゆるデマを流されるても受け入れる覚悟があるのでしょうか?

アートマンさんにデマを吹き込んだのは2回目

小学生の時に目があっただけの同級生が逃げたから追いかけたという話を、大人になってからの話の様に拡散。アートマンさんは本人に抗議されて訂正しましたが、チョウショウカキドリ君はそれを無視しました。

この件についてはデマを流された「わんさん」に青識さんの時と違って特に落ち度があるわけでもないのに訂正・謝罪を行わないことから、チョウショウカキドリ君が自分の誤りを認められない不誠実な人であることが分かります。

それと余計なお世話かもしれませんが、アートマンさんはチョウショウカキドリ君みたいなデマ屋とは縁を切った方がいいと思います。

その他の無能エピソード

アートマンさんのマネをして失敗

アートマンさんは気に入らないリプや引用RTがあったとき、相手を罵倒して「もうお前のことはミュートしたから、反論してきても無視するぞ」という勝利宣言を度々行っていました。

相手からしたら罵倒は通知に来るのですが、言い返そうとしてもミュートされているので自分の言葉は届かないという状況で悔しい思いをすることもあるでしょう。

アートマンさんに憧れてるらしいチョウショウカキドリ君もそれをマネして、ミュート宣言するのですが、頭がちょっと弱いので残念な結果になってしまいます。

この「ミュートする」宣言で相手にダメージを与えるには馬鹿にしたり罵倒したと「お前のような雑魚は相手にしない」という余裕が必要なんですよね。にもかかわらず相手がどう反応するのか気にして相手を覗きにに行くのは、逆に小物感が半端ないことになってしました。

マンガ家の松山せいじ先生に絡んで返り討ちに

松山先生の前アカ凍結理由が暇な空白さんのブログをシェアしたからだと、何故か時期が半年近くもズレた画像を提示し、凍結理由を証明した気になるチョウショウカキドリ君。

暇な空白さん本人が参戦

ブログ執筆者の暇な空白さんにより、正論で叩き潰される哀れなチョウショウカキドリ君。

ブロック逃走

暇な空白氏とのやり取りの一部をツイ消し&ブロックして、池乃めだか師匠みたいなツイートを素でやってしまうチョウショウカキドリ君。

倫理観のイかれたチョウショウカキドリ君

親フェミ男性、過去に女子高生に対し繰り返しのセクハラや痴漢・強制わいせつまがいの行為を働いていたことを示唆するツイートが発掘される。
まとめました。 更新日:10月18日16時53分

強制わいせつやセクハラへの批判を嘲笑してしまうチョウショウカキドリ君

フェミ、献血ボイコットを肯定する。日本赤十字社が原因で献血ボイコットが起きたと主張。
思想のために人命への加害行為を肯定するフェミニズムは、今やテロリストの思想です。自分達が悪いのではなく相手が悪い、と被害者に責任を負わせるところも含めて、DV男と何も変わりません。

献血ボイコットを正当化してしまうチョウショウカキドリ君

現実の自分を受け入れ、過ちを改めましょう

チョウショウカキドリ君はプライドや自己評価が異様に高い様に感じます。

名前の由来も「嘲笑家きどり」から来ているようで自分のことを誰かを馬鹿にできる立場にあると勘違いしているようですが、残念ながら今の彼の能力ではその路線で行くのは難しいかと思われます。

まずは自分が無能だということを認識し、間違いがあればきちんと反省することから始めなければ今後も嘲笑され続けることになるでしょう。

コメント

スポンサー
タイトルとURLをコピーしました