スポンサー

栄冠ナイン2020 攻略 試合采配

栄冠ナインの試合采配には実際の野球と同じように有効な采配があるのでまとめます。

スポンサー
スポンサー

攻撃編

ランナー1·3塁では盗塁を

ランナーが1·3塁にいる場合、キャッチャーが普通に2塁に送球すると3塁ランナーがホームに突入してくる場合があるため3塁を警戒しながら2塁に送球するか決めるため、通常の盗塁より成功しやすくなるのですが、栄冠ナインでも同じように成功率が上がります。

ランナー2塁ではセーフティバント

ランナーが2塁にいるとサードは盗塁警戒のためベースから離れられず、極端な前進守備をすることが出来ません。そのためバント処理をするのはピッチャーかキャッチャーになるのですが、サードが処理する場合より対応が遅れ、セーフティバントが成功しやすくなります。

ゲッツーシフトの場合は右方向への打球が有利

ノーアウトか1アウトの場合、相手はゲッツーシフトを敷いてくる場合が多くなります。セカンドが2塁ベースよりを守るため1·2塁間が通常より開いておりゴロが内野を抜けやすくなります。(右打者の場合は流し打ち・左打者の場合は引っ張りで右方向にボールが飛びます)

ゲッツーシフトの場合のセンター返しは危険

上の場合とは逆にゲッツーシフトの場合は二遊間が狭くなっているおり、センター方向への打球は内野を抜けにくくなり、センター返しを使うのは控えましょう。

コメント

スポンサー
タイトルとURLをコピーしました